読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dencopen’s blog

日々の移ろいと時計について綴っていきたいと思います。

セラミックウォッチという選択

ステンレス製ベルト、レザーベルト、チタン製腕時計、ゴールドウォッチ、ダイバーズウォッチ。時計好きなあなたなら、聞いたことがある時計のカテゴリーだと思います。それでは、セラミックウォッチというカテゴリーを聞いたことがありますか? 初耳だという方は、一番エレガントな時計をまだ知らないということになります。

セラミックウォッチは強度が強く、丈夫な素材として知られています。また、強度だけではなく、その独特な表面の高級感が人気の素材です。傷が付きにくく、品のある仕上がりのセラミックは、安定的に人気のある時計の材質です。

当然、品質が高いとなると、気になるのがお値段。通常、セラミックの時計はステンレス製のものより、少し高くなってきます。が、その耐性を考えるとコストパフォーマンスの高いアイテムと言えるのではないでしょうか。

今日、紹介したいのは、フェスティナの美しいセラミックウォッチです。世界三大時計メーカーの1つであるフェスティナは、その幅広いラインナップの1つとして、当然、セラミックウォッチを取り揃えています。大企業だからこそできる価格と併せて、見逃せないセラミックウォッチであることは間違いありません。

女性が男性をチェックするポイント

女性がファッションでこだわるとこってなんだろう?と考えるとやっぱり「鞄」や「靴」と答える人が多いのではないでしょうか? 私が男性を見ている時は、なにを気にしているか?と考えてみると、さり気なく腕にしている時計が気になりますね。

時計ってある意味でその人の考え方やスタイルを表現しているファッションアイテムの1つだと思います。高級ブランドのギラギラしてるのを身につけてるのはきっと見栄っ張りなのかな?とか思ってしまって、好感が持てなかったり…。

どちらかというと、ブランドそのものよりも、センスのいい個性的な時計をつけていたり、洋服に上手く合わせてたり、自分の雰囲気に合わせた時計を身に着けている男性は気になります。

オールブラックの時計なんかもインパクトがあっておしゃれだなと思いますし、大きめのごっつい時計はやっぱり男性らしさを感じるますよね~。

でも最近は携帯で時間を見るようになって、時計をしている人が少ないので、時計をしてるだけでファッションとして時計をきちんと捉えてる男性なんだなぁと思いますね~。

誕生日プレゼントとして贈りたい腕時計

毎年の1回のことではありますが、家族や親しい友人の誕生日プレゼントというのは、いつも頭を悩ませることではないでしょうか。喜んでほしいからこそ、ちゃんとした物を贈りたい。でも、付き合いも長くなってくるともう欲しいものなんてないのではないかと思えてきて、なにを買ったらいいものか分からなくなるものです。

そして、時にはサプライズ感のない消耗品になってしまうこともあるかと思います。この悩みは毎年何回か尽きない悩みとなって、誕生日の前には街に出て、新しくて受け取った人が喜んでくれそうなものを探し続ける日々が待っているものです。

そこで、思い浮かぶのが一生ものにもなり得る腕時計という選択肢。男性・女性関係なく喜んでもらえる贈り物ではないでしょうか。

当然、腕時計というのは時間を見るものですが、ファッションアイテムとして重要な要素を持っています。パーティシーンなどでは、女性にとってはアクセサリーとして、また男性にとっては自分の価値を高めるアイテムと言えます。自分のスタイルやステイタスを表現する大切な要素の1つであることは間違いありません。

しかも、少しお値段が張ることもあり、贈られて喜ばない人はいないでしょう。パーティなどのドレスシーンだけでなくても、腕時計は日々のファッションスタイルを表現する大切なアイテムです。誕生日プレゼントに悩んだ時は、少し高価なでもずっと使ってもらえる時計なんていかがでしょうか。

初のイタリア・ローマへの旅♪

遂に初のイタリア上陸を果たしました!今回はローマの旅でした。見所満載なローマは本当に楽しかったです。食べ物も美味しいし、飲み物も美味しい!ワインも本当に美味しいし、なんと言ってもあらゆる食事の平均点が高いです。日本で言うと大阪みたいな感じでしょうか。何気ない普通のお店でも普通にレベルが高く、美味しいんです。

いや~幸せな時間でした。まだまだ他にも行きたい街がイタリアにはあるので、1つずつ訪れて行きたいです。行って本当に良かったです。

ということで、当然、ファッションの国・イタリアの時計ブランドを紹介します♪

イタリアのデザインとスイスウォッチのクオリティを融合させて誕生した時計ブランドであるセクターは、イタリアのアンティーク時計商から独立したフィリポ・ジャルディエロが時計製造を始めたミラノに本社を置く、イタリアンデザインを生かしたスイスメイドの時計です。モードなイタリアンデザインとスイス製ムーブメントを使いながらも、リーズナブルな価格帯が、セクターの時計の最大の魅力と言えます。高価なラグジュアリーモデルの多くは、世界的に有名な賞を獲得しています。

イタリアの地中海の魅力を反映したスタイリッシュなデザインで、身に付ける人の優雅さと上品さを常に表現してくれる職人技の詰まったチェルッティの時計は、イタリアブランドらしいラインが非常に魅力的で、豪華で洗練されたデザインのイタリアンウォッチです。

 

女性から見た男性のチェックポイント?

女性がファッションでこだわるとこってなんだろう?と考えるとやっぱり「鞄」や「靴」と答える人が多いのではないでしょうか? 私が男性を見ている時は、なにを気にしているか?と考えてみると、さり気なく腕にしている時計が気になりますね。

時計ってある意味で考え方やスタイルを表現しているファッションアイテムの1つだと思います。高級ブランドのギラギラしてるのを身につけてるのはきっと見栄っ張りなのかな?とか思ってしまって、好感が持てなかったり…。

どちらかというと、ブランドそのものよりも、センスのいい個性的な時計をつけていたり、洋服に上手く合わせてたり、自分の雰囲気に合わせた時計を身に着けている男性は気になります。

ごっつい大きめの時計はやっぱり男性らしさを感じるし、シンプルで色気のあるブラックの時計なんかもインパクトがあっておしゃれだなと思いますね~。

でも最近は携帯で時間を見るようになって、時計をしている人が少ないので、時計をしてるだけでファッションとして時計をきちんと捉えてる男性なんだなぁと思いますね~。

夏にぴったりな個性的レディースウォッチ

今日も夏のファッションに爽やかなレディースウォッチを紹介したいと思います。

ただ単にフェミニンな時計ではなく、しかも他の人と少し差を付けたい、そんな方はニクソンがお勧めです。

ニクソンと聞くとアメリカらしいポップでユニークなデザインの時計が人気がありますが、実はスタイリッシュなクラシックデザインの時計も多く取り揃えています。

マイケルコースやダニエルウェリントンと比べるとシンプルビューティというよりは、どちらかというとレトロ調のクラシックなシンプルなデザインです。シンプルなサマーワンピースなんかにぴったりなアイテムで、特にこの品のあるモデルなどが、その代表格です。黒のレザーベルトが夏から秋にかけての時期にも使えるサマーウォッチです。

星座によってなりやすい病気があるようで…

内海聡さんの記事で「星座による病気のなりやすさ」というのを見ました。これが当たっていてかなり驚いています。ちなみに、私は蠍座で、 私は病院に行かないのですが、子宮筋腫ではないかと自分で思っています。それを改善すべく、食事を見直し、日々少しずつ自力で治そうとしています。そんな折に読んだこの記事。当たりすぎててびっくりです。

そして、お酒が大好きなので、更に当たりまくりです。どうしたもんでしょうか。自分の性格の中でも大きな要素を占める部分が星座によって分類できる程度のものだったのかと認識しました。人間って本当に大したことないです。

みなさんは、いかがでしょうか。当たってますか? 是非とも一度目を通してもらいたい、必読記事です。 

ということで、今日もかわいい時計を紹介します。
 
最近、気になるデンマークブランドは、オバックです。日本人からするとあまりピンと来ないのですが、デンマーク人からするとオバックのデザインは、北欧デザインを体現するミニマルデザインに禅の要素を加えた新しいアプローチを生み出したそうです。これまでの北欧デザインと違った味わいがシンプルさの中にもあるようです。
 
男性が好きそうなクラシックなデザインだと、ドイツのローテンシルト。日本国内ではまだ取扱いの少ないブランドの1つで、ドイツの職人気質が詰まったマニアックながら隠れファンが多いドイツのニューブランドです。